「明星・美術部展~リベラルアートな暮らし展~

e0287418_13593728.jpg


田原の明星ライブラリーさんで開催される企画展に参加します。

今回参加させていただくテーマが「美術品」ということで
Tietyöは「花と糸」の作品を出品します。
どんなものが出来上がるのかは謎です・・・。

詳細↓↓↓

「明星・美術部展~リベラルアートな暮らし展~」

開催期間 :8月26日(日)~9月9日(日)
場  所 :明星ライブラリー

東三河を中心に活躍するアーティスト23名による美術作品展です。

◆出展作家(順不同)

・藤田 明 (鉛筆画)               
・かゆかわ きゅう (紙パルプ立体)  
・arayan (書イラスト)               
・兼藤 忍(陶)  
・35415 (絵画)                   
・青山義武 (絵画)  
・カワムラユヨウ(絵画)               
・小杉亜希子(日本画)  
・鈴木佑佳子(油彩画)               
・田口友里衣(ガラス作品)
・TietyÖ (花と糸)                  
・Chaos(タイルアート)         
・kie kie (絵画)                  
・原 和子
・naru-zion (絵画)                
・片岡 泉
・Katie Funnel (風呂敷)            
・石川 理 (太鼓)
・村田 弘志 (ペンダントライト)       
・あとりえ育(陶)
・淵上 聖乃 (油彩画) ・             
・相原 圭 (水彩画)      
・小林憲明(ポストカード)     
◆特別出品:あらきひろみち


✤「リベラルアート」について・・・。

「リベラルアート」という言葉の起源は古代ギリシア時代かそのもっと前、
と言われ、意味は「人間を自由にするための学問」なのだそうです。
現代では「自分の可能性を探求するための教養を身に付ける学びや一般教養」
としてごく一部の大学で学ぶことが出来ます。
今回の明星でのこの展示では、私達の新しい時代の暮らしのかたちを考えて
いく時、アートを、学びや暮らしとともにある、身近で、社会を作っていく
ために必要なことと=「リベラルアート」と考えます。
[PR]
by tietyo | 2012-08-06 14:20 | 展示と出店